看護師の「激務な日常」「仕事で活きる豆知識」「失敗しない転職方法」について情報発信!

失敗しない!看護師転職エージェントの選び方【メリット・デメリット・ご利用の流れ】

失敗しない!-看護師転職エージェントの選び方-【メリット・デメリット・ご利用の流れ】

看護師転職エージェントの数が多すぎて、どうやって自分に合った会社を選べば良いかわからない…。

看護師

結局、転職エージェントを使うメリット・デメリットって何?

看護師

こういった悩みや疑問に応える記事です。

この記事で分かることは、下記の通りです。

  • あなたに最適な看護師転職エージェントの選び方
  • 看護師転職エージェントを利用するメリット・デメリット
  • 転職エージェントのご利用の流れ

しりんじ

筆者も看護師として転職経験があります。実体験に基づいて執筆しているので、記事の信ぴょう性もそれなりにあるのではないかと。

この記事を最後まで読むと、下記ができるようになります。

  • あなたに最適な看護師転職エージェントが選べる
  • 転職活動に成功する
  • 転職に対する不安を解消できる

※「前置きはいいから、転職エージェントの選び方」だけが知りたい方は、目次の「失敗しない看護師転職エージェントの選び方【5つのチェックポイントを解説】」をクリックすると欲しい情報だけ見れます。

看護師転職エージェントを利用する4つのメリット

看護師転職エージェントを利用する4つのメリット
看護師転職エージェントを利用するメリットは、下記の4つ。

  1. 希望通りの求人を探してくれる
  2. 求人にはない内情を把握できる
  3. 書類や面接のサポートを受けられる
  4. 求人先との連絡を代行してくれる

メリットがわかると、転職エージェントを最大限活用できます。

1. 希望通りの求人を探してくれる

希望通りの求人を紹介してもらえます。

転職エージェントにもよりますが、各社30,000〜120,000件ほどの求人を保有しているからです。 また、 担当コンサルタントがヒアリングを行い、あなたの希望条件に合った求人を探してくれます。

ワンポイント
「転職先に求める条件」「転職理由」を明確にしておくことで、希望に当てはまる求人を探してもらいやすくなります。

2. 求人にはない内情を把握できる

「転職先の人間関係とか雰囲気が知りたいけど、直接問い合わせる勇気はない…」

看護師

求人には載っていない職場の内情を教えてもらえます。

転職エージェントによっては、病院に直接訪問し情報収集をしたり、日頃から密に連絡を取ったりしているため、雇用条件だけでなく、内情などを深い部分まで把握しています。

例えば、以下のことを知ることができます。

  • 人間関係
  • 職場の雰囲気
  • 制度の活用状況(ex. 男性看護師の育児休暇の取得率など)

しりんじ

就職後のイメージが具体的にできるため、転職に失敗した…と後悔することが少なくなるメリットもあります。

3. 書類や面接のサポートを受けられる

書類作成や面接のサポートが受けられます。

いざ転職活動をしようとしても、書類の書き方や面接のマナーなどがわからない方も多いのではないでしょうか?

就職後から何年も経験していないケースも稀ではありません。

受けられるサポートは、具体的に下記の3つ。

  • 書類の作成方法や内容の添削
  • 面接のマナーや実際の返答内容の検討
  • 応募書類の手続き

しりんじ

忙しい看護業務と並行して行う転職活動の負担を大幅に軽減できるでしょう。
注意
あくまで自分で考えたことを添削してもらうイメージです。そのため、しっかりと自己分析をしたり、理由を明確にしておくことが重要!

4. 求人先との連絡を代行してくれる

求人先との連絡を代行してもらえます。

メリットは、下記の3つ。

  • 連絡の手間がなくなる
  • 自分では質問しにくい内容も聞ける
  • 伝達ミスがなくなる

夜勤や残業で不規則な勤務の看護師に代わり、連絡してもらえます。

「連絡してもらったりするのに、お金はかかるの?」

看護師

しりんじ

基本的には転職エージェントは無料で利用できます。実際、私が利用した6社は、すべてお金はかかりませんでした。」
「それなら安心して利用できるね!」

看護師

自分では聞きにくい内容も採用試験前に確認できるため、納得した状態で転職活動に臨めますね。

転職エージェントを利用する3つのデメリット!対処法まで解説

転職エージェントを利用する3つのデメリット!対処法まで解説
転職エージェントを利用するデメリットは、下記の3つ。

  1. 勧誘の連絡が増える
  2. 転職時期が遠いと後回しにされる
  3. 担当コンサルタントとの相性が悪いことがある

デメリットに対する具体的な対処法も解説しますので、ご安心ください。

1. 勧誘の連絡が増える

勧誘の連絡が増える可能性があります。

転職が成功した際に、求人先から報酬が出るため、一人でも多くの人に利用してもらいたいからです。

「勧誘が怖いから利用したない…。」

看護師

利用せずに一人で転職活動をするのは、何かと不利になるのでもったいないですよ。

勧誘された時の対処法は、下記の2つ。

  • 転職時期を明確にする
  • 必要ないエージェントは断る

焦って転職をしても良いことはありません。しっかりと情報収集をしてから、始めましょう。

しりんじ

「エージェントが必要になる時期まで連絡がなくなります。また、最近は担当コンサルタントとLINEでやりとりできます。直接断れないならLINEでOK!

2. 転職時期が遠いと後回しにされる

転職時期が遠いと後回しにされてしまいます。

当然ですが、転職エージェントも早く転職してくれる人に良い求人を紹介します。

対処法は、下記の2つ。

  • 希望の転職先を伝えておく
  • 明確な転職時期を伝える

これらを伝えておくことで、新たに求人があれば優先的に教えてもらえます。

注意
随時募集があるため、焦って転職活動をする必要はありません。

3. 担当コンサルタントと相性が悪いことがある

担当コンサルタントと相性が悪いこともあります。

実際、私も1社ほどですがコミュニケーションエラーが連続する方がおられました。

対処法は、下記の2つ。

  • 担当コンサルタントを変更してもらう
  • 転職エージェント自体を変える

担当コンサルタントは、転職活動を共にするパートナーでもあります。相性の良さは転職成功率にも影響するので、妥協なしでいきましょう!

失敗しない看護師転職エージェントの選び方【5つのチェックポイントを解説】

失敗しない看護師転職エージェントの選び方【5つのチェックポイントを解説】
看護師転職エージェントを選ぶ際のチェックポイントは、下記の5つ。

  1. 実績・求人数
  2. 対象エリア
  3. 担当コンサルタントの質
  4. 口コミサイト
  5. 複数のエージェントに登録

要点を押さえて選ぶことで、最適な転職エージェントと出会えるでしょう。

1. 実績・求人数

実績や求人数を確認しましょう。

理由は、下記の3つ。

  • 実績は安心や信頼の裏付け
  • 求人数が多いと選択肢が増える
  • ノウハウの多さがわかる

一例ですが、下記のような実績・求人数があります。

実績や求人数と合わせて、各社サービスの比較もした上でエージェント選びをしましょう。

2. 対象エリア

対象エリアもチェックポイントの一つです。

エージェントごとに得意なエリアがあります。

一例ですが、下記のような感じです。

  • 看護roo!:首都圏・関西・東海
  • ナースジョブ:全国の地方求人

特に地方で転職をお考えの方は、求人先に強いエージェントを選ぶ方が成功率が上がります。

しりんじ

「担当コンサルタントに求人先に直接訪問したことがあるかを聞いてみましょう。」

3. 担当コンサルタントの質

担当コンサルタントの質も転職エージェントを選ぶ際のポイントです。

転職活動は担当コンサルタントと2人3脚で行うからです。

良いコンサルタントか見極めるポイントは、下記の6つ。

  • 礼儀正しい
  • コミュニケーションが取りやすい
  • 疑問に即答してくれる
  • 連絡が早い
  • 希望通りの求人を紹介してくれる
  • 転職サポートに力を入れてくれる

人間同士なので、相性はそれぞれ。この人となら頑張れそうというコンサルタントを選びましょう。

「担当コンサルタントとの相性が悪かったら、どうしたらいいの?」

看護師

しりんじ

「変更してもらう」or「エージェントを変える」の2択になるかと。
複数の転職エージェントに登録しておいて、自分に合った会社を選ぶと効率的!

4. 口コミサイト

口コミサイトで評判を確認する方法もあります。

手軽に検索できて、利用者の生の声を聞けます。

注意
ただし、誰でも匿名でコメントできるため、多少信頼性が欠けます。
あくまで参考程度に!

5. 複数のエージェントに登録

複数の転職エージェントに登録することも選ぶ時のポイントです。

自分に合ったエージェントの 選択肢を持てるからです。

百聞は一見にしかず!
実際に利用して、各社の良し悪しを見極めた上で選びましょう!

「複数のエージェントに登録するのは大変…始めから1社に絞っちゃダメなの?」

看護師

しりんじ

「決してダメではありません。ただし、希望求人をA社は持っていて、B社は持っていないこともあります。そのため、最初は複数社を利用してみる方が良いかと」

【4ステップ】看護師転職エージェントご利用の流れ【体験談あり】

【4ステップ】看護師転職エージェントご利用の流れ【体験談あり】
看護師転職エージェントご利用の流れは、下記の4ステップ。

  1. ステップ1: 求人紹介
  2. ステップ2: 応募書類・面接の準備
  3. ステップ3: 採用試験
  4. ステップ4: 内定

ご利用の流れを知っておくと、スムーズに転職活動を進められます。

ステップ1: 求人紹介

まずは転職エージェントに登録して、求人を紹介してもらいましょう。

ポイントは、下記の3つを明確に伝えること。

  • 転職理由
  • 希望先、希望条件
  • 転職時期

希望条件や転職時期が具体的であるほど、あなたに最適な求人を紹介してくれます。

「漠然と転職したいだけなら利用しない方がいいの?」

看護師

しりんじ

「そんなことはありません。コンサルタントのヒアリングを受ける中で、転職へのイメージが具体的になる場合もあります。

情報収集からでも利用できるので、気軽に登録だけしておいても良いでしょう。

ステップ2: 応募書類・面接の準備

求人先が決まったら、応募書類の作成と面接の練習をしましょう。

担当コンサルタントのサポートを受けながら、進められるので安心してください。

しりんじ

私もサポートを受けて転職しました。書類作成や面接の練習を通して、転職への思いを深堀や整理できました。
ワンポイント
事前に自己分析をしておきましょう。自分の強みやアピールポイントがわかっていないと、苦戦する場合も…。

ステップ3: 採用試験

準備が整ったらいよいよ採用試験です。

前日までに、下記内容を確認しましょう。

  • スケジュール
  • 交通手段(バスの時刻など)
  • 履歴書の記載内容、面接で伝えたいこと

しりんじ

「当日の緊張を少しでも和らげるために、入念に確認しましょう。」
「看護も転職も事前の準備と確認が大切なんだね!」

看護師

ステップ4: 内定

採用が決定したら、電話もしくはメールで内定通知が届きます。

就職手続きに関する書類も届くため、できるだけ早めに返信しましょう。

注意
内定が決まったら、上司に退職の意向を伝えましょう。
職場は退職時期に合わせて、手続きを調整するからです。
「それに転職先が決まっていないのに退職すると伝えても説得力ないよね」

看護師

まとめ: 複数の看護師転職エージェントから選ぶことが重要!

まとめ: 複数の看護師転職エージェントから選ぶことが重要!
最後に、看護師転職エージェントの選び方をまとめます。

転職に失敗しないために重要なことなので、しっかり理解しておきましょう。

  1. 求人にはない内情を知れたり、転職サポートが無料で受けられる
  2. 勧誘の連絡は断ってOK
  3. 転職エージェントを選ぶ際は複数社を利用してから決めるのがポイント
  4. エージェントを利用すると、たったの4ステップで転職可能

これらのポイントを押さえたあなたなら、きっと転職に成功するでしょう。

注意
ただし、行動しないと何も始まりません!

参考までに、私が実際に利用して良かったと思う転職エージェントのリンクを貼っておきます。

この記事が、あなたの転職エージェントを選ぶ参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。