看護師の「激務な日常」「仕事で活きる豆知識」「失敗しない転職方法」について情報発信!

看護師の転職なら病院以外もアリ?珍しい職場までどの記事よりも徹底解説【転職したいあなたへ】

看護師の転職なら病院以外もアリ?-珍しい職場までどの記事よりも徹底解説【転職したいあなたへ】

看護師の転職先ってどんなところがあるの?」
病院以外の転職先でおすすめが知りたいな。仕事内容もわかると嬉しい!
「それぞれの転職先がどんな人に向いているか知りたい?」

看護師

このような疑問にお答えする記事です。

いざ転職しようと思っても、自分がどんな職場に向いているかはわかりませんよね。

しりんじ

私も転職経験があり、色々な職場で悩んだ経験があります。そこで、もっと看護師の転職事情に詳しい人が書いた記事があればいいのに…と感じて、この記事を執筆しました。

この記事を読むと、下記の内容がわかります。

  • 病院以外の職場に転職したい理由
  • 看護師の転職先の選択肢が広がる
  • 転職先ごとの仕事内容と向いている人

最後まで読むと、あなたに最適な職場を見つけ、転職活動を始められます。

現役看護師・看護師の転職ライターの私が書いた記事なので、それなりに信ぴょう性もあります。

一人で悩んでいるなら、行動あるのみ!
ぜひ最後までお読みください。

目次

【看護師】病院以外の職場に転職したい5つの理由

【看護師】病院以外の職場に転職したい5つの理由
病院以外の職場に転職したい理由は、下記の5つ。

  1. 人間関係
  2. 雇用条件
  3. ワークライフバランス
  4. ライフイベント
  5. 他職種へ転身

厚生労働省のデータによると、看護師の退職理由は、以下表のとおり。
厚生労働省/看護師の退職理由

参考元:厚生労働省/看護職員就業状況等実態調査結果 P28

1〜5位は、以下の表をご覧ください。

この結果を踏まえて、一つずつ解説します。

【理由①】人間関係

人間関係が辛いため転職を考える人もいます。

辛い理由は、下記の5つ。

  • 先輩の指導が厳しい
  • 陰口や噂話をされる
  • 女性社会に馴染めない
  • ミスをした時に必要以上の嫌味を言われる
  • 辛い時に相談する相手がいない

患者の命を預かる仕事であるため、先輩の指導する態度や口調も厳しくなります。

しりんじ

「人間関係の難しいところは、自分一人では解決できないこと」

師長や信頼できる上司に相談して解決できないなら、転職も一つの選択肢!

「特に新人看護師は、人間関係で悩むことが多い…」

看護師

ワンポイント
同期に相談すると同じ悩みを抱えている可能性が高いため、解決策を教えてもらえたり、愚痴を聞いてもらえたりするよ!

【理由②】雇用条件

雇用条件に納得できないという理由もあります。

例えば、下記の2つ。

  • 給料が低い
  • 残業が多い

特に病院に就職した友人の給料より低いと「同じ仕事をしているのに…」とモチベーションが下がります。

「他にもサービス残業が多いと転職したいなって思うよ」

看護師

しりんじ

緊急入院や急変など予期せぬ展開、手術・検査時間などスケジュールが立てにくいことが原因だね

加えて、一人当たりの業務量も膨大だから、看護師の仕事はなかなか終わりません。

【理由③】 ワークライフバランス

ワークライフバランスが整わないことも原因です。

理由は、下記の3つ。

  • 夜勤や当直などの不規則な勤務
  • 長時間労働による疲労の蓄積
  • 周囲の人と生活リズムが異なる

昼夜問わず長時間労働を強いられる看護師の仕事は、ワークライフバランスが整えにくい欠点があります。

注意
特に総合病院は夜勤がつきもの。一方のクリニックや献血センターなどには夜勤がないため、例外になります。

しりんじ

「夜勤の度に体調が崩れるなどの不調があるなら、一度師長に相談しましょう

【理由④】ライフイベント

ライフイベントにより転職を考える人もいます。

一例ですが、下記です。

  • 結婚
  • 妊娠・出産・育児
  • 親の介護
  • 子どもの進学に合わせて転勤

厚生労働省のデータからも分かるように、退職理由の1位は「出産・育児」です。

女性にとって出産・育児は、人生に大きく影響するライフイベントです。子育てに専念したいから、一度退職し、復帰のため転職する人もいます。

しりんじ

看護師資格があれば、転職に困ることはないため安心だよ

【理由⑤】他職種へ興味を持つ

他職種への興味が湧いてくるのも転職理由の一つです。

特に医療機関以外の看護職や、他の医療職に興味を持つ人は多いでしょう。

理由は、下記の3つ。

  • 看護師資格を医療機関以外の職場で活かしたい
  • 看護以外の視点から医療をしてみたい
  • 医療職自体が嫌になった

転職先としてメジャーな仕事は、下記の通り。

  • 訪問看護
  • 施設看護師
  • 保健師・助産師
  • 一般企業の産業看護師
  • 理学療法士や臨床検査技師(学校に通い直す)など

看護師は様々な職場で重宝されるため、転職を機会に挑戦する人も多い!

看護師の病院以外の転職先13選

看護師の病院以外の転職先13選
以下の表は、医療関係機関に勤務する看護師の人数と割合です。

平成 30 年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況

出典:厚生労働省/平成 30 年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況 P3

看護師国家資格があれば、様々な職場を選べるメリットがあります。医療機関以外の職場も紹介しているので、ぜひご活用ください。

1. 介護施設・高齢者向け施設

介護施設・高齢者向け施設の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
点滴や採血、痰の吸引などの医療処置を行う一方で、利用者の日常生活援助、 自立支援、健康管理などの業務も含みます。レクリエーションや入居者との交流など、介護の側面が強い仕事も任せられることがあります。

しりんじ

「病院と比べて時間の流れが穏やかであり、心にゆとりを持って仕事ができます」
高齢者との関わり利用者の自立支援に興味がある人は、転職先に向いてそうね

看護師

2. 障害者福祉施設

障害者福祉施設の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
児童〜老年までの心身障害者が自宅介護が困難である場合に入居する施設のこと。
障害や難病を抱える利用者がいるため、看護技術とスキルが求められる。ただし、医療処置など治療的介入は少ないため、スキルアップにはあまり向いていない。
医療処置、日常生活援助や家族と連携して利用者を支えるお仕事。

しりんじ

「看護師は、利用者と家族の架け橋の役割も担っています」
利用者と家族の両者を支える縁の下の力持ちになれそうだね

看護師

3. 訪問看護

訪問看護の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
自宅療養をする利用者の健康管理や医療処置など、自宅での病院と同じ医療が提供できるように関わります。また、利用者やその家族へ生活指導をしたり、状態に応じて病院の受診を促したりするお仕事。

しりんじ

利用者を一人の生活者として考え、医療と生活の両方で支えられる看護師です
「病院で行った退院指導が活かされているかなどもチェックでき、新たな学びもありそうね」

看護師

4. 美容クリニック

美容クリニックの仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
美容外科医の診察診療のサポート、美容手術の器械出しなど多岐に渡ります。一口に美容と言っても、手術・処置する部分は全身であり、看護師は美容に関する悩みのスペシャリストにならなければいけません。

しりんじ

急患や緊急手術はないため、残業は少ないでしょう
子育て中夜勤が難しい人の転職先に向いてそうね

看護師

5. 健診センター・献血ルーム

健診センター・献血ルームの仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
採血や尿検査などを中心に健康診断に必要な処置を行います。献血センターに勤める場合と、健診バスで各施設に向かう場合があります。処置以外にも受付や問診などの健康診断に関する業務を行います。

しりんじ

「仕事内容はルーティンであるため、スキルアップは難しそう
「夜勤がないのは魅力的ですね。基礎的な看護スキルを身につけておけばOKだね

看護師

注意
転職エージェントによると、とても人気であるため激戦とのこと!
もし求人があれば、ぜひ挑戦してみよう。

6. 一般企業の産業看護師

一般企業の産業看護師の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
企業に勤める従業員の「健康管理」「生活指導」「メンタルヘルス」を行うお仕事。急病で訪れた従業員の応急処置や心のケアなど、心身を支えます。

しりんじ

健常者が相手だから、病院みたいなプレッシャーは少ないでしょう
「コミュニケーションも円滑にできそうだし、成人看護が得意な人は転職に向いていそうね

看護師

平日出勤であり、急変などのイレギュラー業務も少ないことが魅力!

7. 保育園や幼稚園(こども園)

保育園や幼稚園の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
園児の健康管理、怪我の応急処置、成長発達を促す関わりがお仕事。 また、保育士や保護者を含めた保健指導、予防接種情報の提供なども行います。特には保育士に混じって、園児と遊びやレクリエーションをします。

しりんじ

育休明けの復帰先として選ぶ人も多いでしょう
子どもが好きだったり、子育ての経験があったりすると視野広く働けそうね

看護師

8. CRC・CRA

CRC(治験支援を行う機関)、CRA(臨床開発モニター)の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
治験計画書の作成や実施時のモニタリング、報告書の作成などが仕事です。両者の違いは、CRCは医療機関から、CRAは製薬会社から治験が適切に行われているかをモニタリングすることです。

しりんじ

「治療や薬剤に対する専門的な知識が求められる仕事なので、薬剤師看護師からの転職が多い傾向にあります
「薬の影響という視点から患者をアセスメントするお仕事もあるんだね」

看護師

9. 医療機器メーカー(フィールドナース)

医療機器メーカーの仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
医療機器営業(SR)・クリニカルスペシャリストの2つがお仕事。医療機器販売の営業を医師や経営者に対して行います。また、手術など実際の現場に立ち合い、医療機器の使い方の指導やアドバイスを行うのもお仕事。

しりんじ

「看護師の他にME( 臨床検査技師)からの転職も多いと聞きます」
機械慣れした手術室やICUの看護師が転職するのに向いてそうね

看護師

10. 看護師養成所の教員

看護師養成所の教員の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
看護学生の授業・実習の引率、国家試験対策など、看護の勉強に特化した先生です。特に引率では、実習計画を添削、実施の同行、振り返りまで行い、臨床現場で働く基礎的な知識・スキルを養えるように関わります。

注意
看護師養成所の教員になるには「厚生労働省」「文部科学省」「日本看護協会」もしくは「指定の大学機関」が主宰する看護教員として必要な1年間程度の研修や講習を受講しなければいけません(実務経験5年以上が必要)。

参考元:看護医療進学ネット

しりんじ

「大学で教員免許状がある方は、カリキュラムが免除されます」
看護業界を底上げしたいと思い、教えるのが得意な人におすすめね!

看護師

11. トラベル・テーマパークナース

トラベル・テーマパークナースの仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
ツアーやテーマパーク利用者の応急処置を行うお仕事。安心安全に楽しめるように管理するとともに、怪我などした場合は応急処置をします。必要に応じて緊急搬送の依頼をするなど、その場ですぐに決められる判断力が求められます。

しりんじ

「利用者の楽しい時間を守ることが仕事だね」
設備も頼れる人も少ないから、的確な判断ができないと勤まらないね

看護師

12. 看護系技官

看護系技官の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
厚生労働省で行政官として働くお仕事。「大臣官房」「医政局」「健康局」など各配属先で医療のスペシャリストとして、国の制作を支えます。

医療にかかわる専門性と行政官としての専門性を生かして活躍する“技術系行政官”のこと

引用元:厚生労働省/看護系技官 採用情報

出典:厚生労働省/看護系技官のフィールド

しりんじ

「国の施策を行う仕事だけに、とてもやりがいがあるでしょう」
行政職に興味があり、公務員になりたい人は挑戦してみるのも一つの手だね!

看護師

13. 自衛隊看護師

自衛隊看護師の仕事内容は、下記の通り。

仕事内容
自衛隊に所属した看護師のこと。自衛官が傷病した場合の応急処置や看護ケアを行います。その他にも「被災地の支援」「災害やテロを想定した訓練」なども仕事に含まれます。

しりんじ

看護業務に加えて、自衛隊としての任務もあるため、非常に大変な仕事です
「白衣を着て病院で勤務する看護師とはイメージが違いそうね」

看護師

参考元:防衛技官(看護師)募集要項

病院以外の職場に転職する際の5つの注意点

病院以外の職場に転職する際の5つの注意点

病院以外に転職するなら、何を注意しなきゃいけないの?

看護師

注意点は、下記の5つ。

  1. 給料が下がる
  2. 看護師以外の仕事が増える
  3. 人間関係に悩む
  4. 希望の求人が見つからない
  5. 病院のように医療設備が整っていない

後悔しないためにも事前に注意点を知っておきましょう。

【注意点①】給料が下がる

転職により給料が下がることもあります。

特に総合病院からクリニックや福祉施設へ転職すると下がる傾向にあります。

理由は、下記の3つ。

  • 夜勤・当直・危険手当(救急科・OP室など)がなくなる
  • ボーナスが減る、もしくはない
  • 企業規模が小さくなる

注意
あくまで傾向なので、転職先を決めたら、雇用条件を確認しましょう!

しりんじ

「給料が下がっても、日勤業務だけでワークライフバランスを重視したい人におすすめ
「転職するのに、何を重視するかが大切ってことね!」

看護師

【注意点②】看護師以外の仕事が増える

転職先によっては看護師以外の業務が増えることもあります。

例えば、高齢者施設に転職したなら「看護+介護業務」になります。 その他、事務処理的な作業が増える可能性もあるでしょう。

しりんじ

看護業務だけをしたいという方は、病院に転職しましょう

看護業務以外の仕事から学ぶことも色々とあります。

しりんじ

私が以前勤めた職場は事務処理も看護師がしていました。コスト連携やDPCについて詳しくなり、病院の経営についての視点も学べました。

【注意点③】人間関係に悩む

人と関わる以上、人間関係に悩むこともあります。

注意
ただし、転職前に人間関係を探る方法もあります。この方法を知らないと転職先でも人間関係に悩まされることになります

詳しくは、以下の記事で解説していますので、ご覧ください。

添付ファイルの詳細 転職で悩む看護師のあなたへ!-疑問と解決方法、成功するためのコツを-徹底解説転職で悩む看護師のあなたへ!疑問と解決方法、成功するためのコツを徹底解説

【注意点④】希望の求人が見つからない

希望の求人が見つからないこともあります。

良い求人はすぐに締め切られるからです。

それでも良い求人に出会いたい方に、下記の2つの裏技を教えます。

  • 転職エージェントに登録して非公開求人を紹介してもらう
  • ボーナス月の後の求人が熱い(7〜8月、1〜2月)

転職エージェント

ボーナスをもらった後に退職する看護師は多いんですよ。

非公開求人が多いエージェントも参考までに載せておきますね!

実際に私も利用したことがあり、無料でしっかりと転職サポートしてもらえたので、登録だけしておいても損はないかと。

【注意点⑤】病院のように医療設備が整っていない

当然ですが、病院よりも医療設備は整っていません。

設備に頼れないため、一定以上の看護技術や経験が必要になってくるでしょう。また
看護師の人数も限られています。

そのため利用者が急変した場合「自分たちで対処できるのか?」それとも「緊急搬送をした方が良いのか?」などを瞬時に判断しなけれないけません。

しりんじ

新卒看護師や経験が浅い人には、病院よりもストレスな職場になる可能性があります
「経験が浅いうちは、病院で勤務する方が良さそうね」

看護師

病院以外の転職先は新卒看護師におすすめしない!理由と対策

病院以外の転職先は新卒看護師におすすめしない!理由と対策
病院以外の転職先は新卒看護師におすすめしない理由は、下記の2つ。

  1. 即戦力になれない
  2. 中途採用が難しい

新卒看護師の方は、最低でも初めの1年間だけは続けることをおすすめします。

即戦力になれない

即戦力になれないことが理由に挙げられます。

転職者は即戦力として採用されます。そのため、基礎看護スキルを習得できていない新卒看護師は転職活動に不利になるでしょう。

その他の理由は、下記の2つ。

  • 新人教育をしなければいけない
  • すぐに退職するのではか?と不安を持たれやすい

そのため、最低でも1年目は現在の職場で続けておくことをおすすめします。

しりんじ

決して1年目で転職していけないわけではありません。ただ、他の転職者に比べると不利になるため、入念な対策が必要です。

それでも転職をお考えの方は、転職エージェントを利用しましょう。
しっかりとサポートしてもらえ、内定率も上がります!

年度の途中は採用されにくい

年度の途中は採用されにくいでしょう。

どの病院や施設も新卒看護師を確保しているからです。

また、途中から採用した人材に一から新人教育をすると、二度手間となります。

しりんじ

「そう考えると、中途採用者は即戦力になる経験豊富な看護師を採用する理由もわかりますよね」

看護師が病院以外に転職するのにおすすめのエージェント3選

看護師が病院以外に転職するのにおすすめのエージェント
病院以外で転職するなら、下記の3つのエージェントがおすすめ。

  1. 転職先の選択肢を広げたい方は「ナースではたらこ」
  2. 地方で転職活動をお考えの方は「ナースジョブ 」
  3. 小さな病院やクリニックなどの求人をお考えの方は「ジョブデポ看護師」

1つずつ解説します。

転職先の選択肢を広げたい方は「ナースではたらこ」

転職先の選択肢を広げたい方は、日本最大級の求人数を誇る【ナースではたらこ】がおすすめ。

選ばれる理由
  1. 求人数:94,049件(令和4年2月現在)
  2. 顧客満足度NO.1(2022年 オリコン顧客満足度調査)
  3. 登録者限定で非公開求人の紹介

【ナースではたらこ】は、看護師転職エージェントの中でも求人数がトップクラス!
そのため、様々な求人の中から納得した職場選びができます。また、顧客満足度NO.1からもわかるように、実績と信頼もあります。

しりんじ

「担当コンサルタントの方が希望通りの求人を探す一方で、ヒアリングをもとに私に合った職場や働き方も紹介してくださいました」
「どんな職場が自分に合っているかわからない方におすすめですね」

看護師

特に転職が初めての経年が短い看護師が利用しやすい転職エージェントでしょう。

求人を探してみる▶︎【ナースではたらこ】

地方で転職活動をお考えの方は「ナースジョブ 」

地方求人を中心にお探しの方は【ナースジョブ】がおすすめ。

選ばれる理由
  1. 地域最大級の求人数
  2. 専門のキャリアアドバイザーが丁寧かつスピーディーに対応
  3. 利用したい看護師転職エージェントNO.1

しりんじ

「ナースジョブのキャリアアドバイザーは、普段から採用担当者と密にコンタクトを取っているため、質と鮮度の高い非公開求人を保有しています
「採用担当者と交流しているなら、職場ごとの内情や注意事項を詳しく知っていそうね」

看護師

しりんじ

「その通り! 特に人間関係や職場の雰囲気など内情に詳しいため、私が転職する際も参考にさせていただきました

求人を探してみる▶︎【ナースジョブ】

小さな病院やクリニックなどの求人をお考えの方は「ジョブデポ看護師」

小さな病院やクリニックも転職先として検討中の方は【ジョブデポ看護師】がおすすめ。

選ばれる理由
  1. 求人数:80,000件以上
  2. 各都道府県の給料相場や求人数が確認できる
  3. 小さな病院やクリニックの求人まで網羅

しりんじ

「他にも、求人が出ていない医療機関に対しても採用希望を伝えてもらえる逆指名制度があるのも特徴です」
すでに転職先が決まっている人は、希望先に逆指名して面接してもらえそうね!

看護師

求人を探してみる▶︎ナースの転職ならジョブデポ看護師

転職エージェントの利用について知りたい方は、以下の記事に詳しく書いています。ぜひ、ご覧ください。
失敗しない!-看護師転職エージェントの選び方-【メリット・デメリット・ご利用の流れ】失敗しない!看護師転職エージェントの選び方【メリット・デメリット・ご利用の流れ】

まとめ: 看護師が活躍できる職場は様々!後悔しない求人を探そう

まとめ
最後に、この記事のおさらいをしましょう。

  1. 看護師が病院以外へ転職するのはアリ!ただし、新卒看護師にはおすすめしません
  2. 病院以外の看護職も含めると様々な視野で転職活動ができる
  3. 新卒看護師に転職をおすすめしない理由は「即戦力になれないから」
  4. 転職エージェントは様々にある!会社の強みをヒントに探しましょう

看護師の職場は病院以外にも様々にあります。看護師資格は、どの業界、どの場所にいっても重宝されます。

臨床現場で続けるのは難しいと考えても看護師のキャリアを諦めずに済むメリットもあるでしょう。

注意
ただし、病院以外の職場が人気が高く、求人数も少ないため競争が激しいのも事実!
興味があると感じたら、即申し込むのも一つの手。

求人探しをするだけでも、転職のための一歩を踏み出せるので、行動しましょう!

「でも、どうやって求人を探せばいいかわからない……それに仕事も忙しいし…」

看護師

しりんじ

「転職エージェントを活用すれば、下記のことをしてもらえるよ」
  • 希望求人の紹介
  • 転職先との連絡の代行
  • 転職サポート(書類作成・面接対策)
  • 採用試験の日程調整

特に、書類や面接に不安がある人は、転職エージェントの力を借りてもいいかと。

求人先の採用に関する情報をもとに的確なアドバイスをしてくれるため、内定率が上がります!

ここまで読んでくださったあなたなら、きっと転職活動も上手くいきます!

あとは行動あるのみ!

この記事が転職活動の参考になれば、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。