看護師の「激務な日常」「仕事で活きる豆知識」「失敗しない転職方法」について情報発信!

【新人看護師の転職はアリ or ナシ?】転職で後悔したくないなら読まないと損!

仕事は辛い…辞めたいけど新人看護師の転職はアリ or ナシ?
新人看護師ってこんなにも大変なの…
どうやったらこの辛い時期を乗り越えられるの?

新人看護師

このような悩みや不安にお答えします。

この記事では、下記について解説します。

  • 新人看護師の転職事情
  • 転職を考える7つの理由と対策
  • 新人看護師が転職するメリット・デメリット
筆者の経歴
  1. 現役看護師(外来勤務)&医療・看護系のWebライター
  2. 看護師として転職経験アリ
  3. 看護師の転職に関する記事を多数執筆

しりんじ

こんな筆者の記事なので、それなりに信頼できるかと

あなたの今の悩みをこの記事1つでマルッと解決します。

最後まで読んで、今すぐ現状を変えるための行動をしましょう!

新人看護師の転職事情

新人看護師の転職事情
日本看護協会の2020年 病院看護実態調査によると、離職率は下記の通り。

  • 看護師全体:11.5%
  • 新卒看護師:8.6%

約10分の1が離職し、看護師もしくは他職種に転職します。

ちなみに離職(下記データは退職理由)は下記の通り。

看護師の退職理由

出典:厚生労働省/看護職員就業状況等実態調査結果 P28

退職理由で最も多いのは「出産・育児のため

しりんじ

女性の多い業種だから納得できるね。だからこそ、もっと女性を尊重できる制度が充実すると良いのに!
もっと制度が充実してくれば、復帰率も高くなりそうね

新人看護師

【対策可】新人看護師が転職を考える7つの理由

【対策可】新人看護師が転職を考える7つの理由
新人看護師が転職を考える理由は、下記の7つ。

  1. 人間関係
  2. プレッシャー
  3. 業務の多さ
  4. 知識不足
  5. 不規則な勤務
  6. 給料が安い
  7. 患者からのクレーム

では、1つずつ解説します。

1. 人間関係

人間関係が原因で転職を考える新人は多いです。

性格のキツい先輩や悪口・噂話が蔓延している職場もあるのが事実。

結果、新人がストレスの吐口になることも…。

人間関係が悪いとチームプレイで仕事をする看護は難しい…

新人看護師

対策
  1. 陰口や噂話に加わらない
  2. スタッフとのコミュニケーションを積極的に取る
  3. 報連相の徹底で信頼してもらう
注意
ただし、人間関係の悪い職場ばかりではありません。現在私が働いている職場は、外来業務で多忙ですが、とても雰囲気が良く、働きやすいので!

2. プレッシャー

プレッシャーから転職を考える新人もいます。

命を預かる責任重大な看護師の仕事は、常に不安と緊張の連続

「処置一つで患者の命が左右される」と考えると、新人にはかなりのプレッシャーになります。

しりんじ

私も新人時代は何度転職を考えたことか…。このプレッシャーから1秒でも早く解放されたいと思ってたよ
対策
  1. 知識・経験を増やす
  2. 異動希望

しりんじ

自信が持てるように知識と経験を増やし、慣れるのが1番の近道!
診療科自体が合わない時はどうすれば良いの?

新人看護師

先輩看護師

極論、向いている診療科に異動希望を出すのも一つの手。でも、今いる診療科で看護師としての基礎知識を身に着ける方が良いかも!

3. 業務の多さ

業務の多さも転職を考える原因の一つ。

理由は、下記の4つ。

  • 複数患者の受け持ち
  • 様々な医療処置
  • 他職種との連携
  • 院内外の研修(休日返上で参加の場合もあり)

しりんじ

一人当たりの業務量や内容が多い
対人の仕事だからスケジュール通りに進まないのもストレス

新人看護師

対策
  1. 知識・スキルUPでスムーズに業務を遂行
  2. 記録の簡略化(単語登録)
  3. スタッフ間で協力

しりんじ

業務量は新人の力では変えられないので、業務を効率的に行えることに徹しましょうまた、スタッフ間で助け合うことも重要!

4. 知識不足

知識不足を痛感することも原因です。

理由は、下記の3つ。

  • 学生時代の実習と現実は違う
  • 看護展開が早い
  • 常に最新技術が導入され続けている

実際の医療現場で求められるスキルは、学生で学んだものよりも遥か上!

対策
  1. 知識・スキルUP
  2. 先輩の知恵を活用
  3. 可能な限り処置やケアは積極的に参加し学ぶ

理想と現実のギャップに、リアリティーショックを起こす人も珍しくはありません。

しりんじ

新人は知識不足に悩まされて当然!
経験を積めば徐々に解消されるので安心してOK!

5. 不規則な勤務

不規則な勤務でも転職したくなります。

理由は、下記の3つ。

  • 生活リズムの崩れ
  • 体調不良
  • 疲労困憊

8月くらいから徐々に夜勤や休日勤務が始まります。

しりんじ

慣れない勤務でストレスと疲労も溜まり、体調を崩す新人もいます
日中に寝て、夜中から勤務に行くのは辛い…

新人看護師

しりんじ

友達と遊んだり、仕事の相談に乗ってもらったりもできないよね
対策
  1. 体調不良なら師長に勤務変更を依頼
  2. 生活リズムの改善
  3. おまけ:思い切って夜勤明けに遊んでリフレッシュ

不規則な勤務は看護師を続ける以上、避けては通れません。

そのため、自分なりに上手く付き合っていく方法を作ることが重要!

6. 給料が安い

給料が安いと感じるのも転職希望の原因です。

看護師の平均年収は、下記の通り。

厚生労働省/看護師の平均年収

しりんじ

夜勤・危険手当が含まれているから一般職と比べて高く見えるだけ!

感染症患者の看護や夜勤など、危険や心身の負担を余儀なくされます。

そこを踏まえると給料や安いと不満を持つ人もいるでしょう。

厚生労働省の「看護職員の処遇改善について」によると、令和4年2月以降に看護師の基本給与のベースアップ(月額4,000円)が検討されています。

しりんじ

給料が増えるのは、モチベーションにつながるね

出典:厚生労働省/看護職員の処遇改善について

7. 患者からのクレーム

患者からのクレームで転職したいと思うこともあります。

クレームの原因は、下記の通り。

  • 患者の長期療養生活によるストレス
  • 知識・スキル不足による不満
  • その他
注意
患者は、病気の痛みや闘病生活を強いられています。つい、厳しい言葉を看護師に言ってしまう人もいるので、全てを真に受けなくても良いでしょう。
対策
  1. 課題があれば改善
  2. クレームを全て間に受けない
  3. 自分一人で抱えようとしない

クレームを言われたら、まずは先輩に相談しましょう。

しりんじ

一人で解決するよりも、先輩と共有することで速やかに対処できるよ

新人看護師が転職する4つのメリット

新人看護師が転職する4つのメリット
新人看護師が転職するメリットは、下記の4つ。

  1. 質問しやすい
  2. 興味のある分野に方向修正できる
  3. 看護師のキャリアを諦めずに済む
  4. 次年度の新卒者よりスムーズに仕事ができる

新人の転職はマイナスイメージが強いですが、実はメリットも沢山あります。

勇気を持って転職する方の後押しになれば嬉しいです。

1. 質問しやすい

質問しやすいメリットがあります。

経験年数が少なく、転職先でも新人扱いだからです。

しりんじ

質問しやすいと業務を覚えるストレスを軽減できます

また新人として扱ってもらえると、下記のメリットがあります。

  • フォローしてもらえる
  • 新人研修に参加できる
  • 徐々に環境に慣れていける
  • 即戦力としてのプレッシャーがない
一からやり直せるから看護師としてのキャリアを諦めずに済むね

新人看護師

2. 興味のある分野に方向修正できる

興味のある分野に方向修正できます。

希望条件を決めて転職できるため、ある程度の分野を絞れるからです。

しりんじ

前職場の経験から自分の得意・不得意もわかるね
挑戦してみたい分野があれば、転職するのもアリね!

新人看護師

事例
筆者の先輩は、整形外科病棟に勤務していましたが、DMATに参加したいという思いがあり、新人時代に総合病院に転職していました。

転職に早い・遅いはありません。目標があれば、新人でも転職してOK!

3. 看護師のキャリアを諦めずに済む

看護師のキャリアを諦めずに済みます。

転職の原因を取り除ける職場を選びましょう。

しりんじ

キャリアの積み上げ方は、人それぞれ。自分に合ったキャリアでOK!
事例
筆者の知人は、新人で半年ほど総合病院で勤務し、その後訪問看護に転職しました。1人の利用者と向き合って仕事がしたいという思いで転職して良かったと話しておられました。

4. 次年度の新卒者よりスムーズに仕事ができる

次年度の新卒者よりスムーズに仕事ができるメリットもあります。

短期間であっても臨床経験があるため、職場での失敗を踏まえた上で行動できるからです。

大まかな仕事内容を把握しているため、早く理解できるでしょう。

新人看護師が転職する3つのデメリット

新人看護師が転職する3つのデメリット
新人看護師が転職するデメリットは、下記の3つ。

  1. 中途採用されにくい
  2. 転職選びに失敗するリスクが高い
  3. 「どうせ辞めるでしょ?」と偏見の目を向けられやすい

では、1つずつ解説します。

1. 中途採用されにくい

新人看護師は中途採用されにくいです。

理由は、下記の2つ。

  • 「即戦力」として中途採用するケースがほとんどだから
  • 新人を抱えている病院ばかりで、これから教育をし直す人が増えると大変だから

経験・スキルともに未成熟より、経験豊富な看護師が求められるのが現実!

対策
  1. フレッシュさとやる気をアピール
  2. 新人を大量採用する病院を狙う

しりんじ

転職先にもよるので、諦めず頑張りましょう!

2. 転職選びに失敗するリスクが高い

転職選びに失敗するリスクが高いデメリットもあります。

経験が少なく、適正の見極めが難しいからです。

確かに転職先に求める条件とか思いつかない…

新人看護師

しりんじ

その他にも下記のリスクがあるよ
  • 新しい環境や人間関係に馴染めない
  • 業務を一から覚えなければいけない
  • 診療科の特性をイメージしづらい
対策
  1. 転職理由を考える
  2. 先輩や転職経験者に相談する

3. 「どうせ辞めるでしょ?」と偏見の目を向けられやすい

転職先に「どうせすぐに辞めるのでは?」と思われる可能性があります。

理由はどうあれ、早期退職した事実はマイナスイメージになる傾向があるのも事実。

採用に慎重な理由
1人の看護師を雇うために、病院は約100万円かかると言われています。そのため、採用後すぐに退職されると損失が大きい…。

面接官

働き続けてくれる看護師さんを採用したいと考えています
体験談
筆者自身の転職面接では「退職理由」「継続の意思」の質問が多かったよ

転職不要?新人看護師を乗り切る超具体的な7つのコツ

転職不要?新人看護師を乗り切る超具体的な7つのコツ
転職は想像以上に体力が必要です。新人看護師なら尚更…。

この章では、新人看護師が転職せずに1年目を乗り切るためのコツを7つ解説します。

  1. 相談相手を作る
  2. 積極的に経験する
  3. 振り返る習慣をつける
  4. 先輩からのアドバイスを素直に受け止める
  5. 開き直る
  6. ワークライフバランスを整える
  7. 部署異動を希望

今すぐできる具体的な方法なので、ぜひご活用ください。

1. 相談相手を作る

相談相手を作りましょう。

一人で悩んでも解決はしません。

先輩や同期、家族など信頼している人が良いでしょう。

  • 先輩:自分の経験を踏まえて的確なアドバイスをしてもらえる
  • 同期:同じ悩みを抱えている可能性が高い。また、お互い共感し合える
  • 家族:職場関係者ではないため、気兼ねなく相談できる

しりんじ

他者に相談すると客観視してもらえるため、自分では思いつかなかった解決方法を見つけられたりするよ
一人で悩んでいるとネガティブになちゃうもんね!

新人看護師

2. 積極的に経験する

積極的に経験させてもらいましょう。

遅かれ早かれ経験をしないと、スキルアップができません。そして、後輩が入ってくるフォローもなくなり、すべて自己責任者になります。

未経験スキルは積極的に参加させてもらい、経験あるのみ!

しりんじ

同期よりも先に経験すること。失敗しても大目に見てもらえるよ

また、質問できる間にわからないことは聞いておきましょう。

何でも質問できるのは、新人看護師の特権だよね

新人看護師

3. 振り返る習慣をつける

振り返る習慣をつけましょう。

一度や二度経験しただけでは、すぐに忘れるからです。

エビングハウスの忘却曲線
学習1時間後には「56%」、1日後には「66%も忘れているという記憶に関する発見

忘却曲線

出典:エビングハウスの忘却曲線

だからこそ振り返りや復習の時間が大切!

しりんじ

勤務中はメモしておくと、振り返る時に思い出しやすいよ
メモしてたら先輩から熱心に仕事をしていると思ってもらえるね

新人看護師

しりんじ

仕事を覚えようと努力する後輩には、先輩も積極的に教えたくなるよ

4. 先輩からのアドバイスを素直に受け止める

先輩からのアドバイスを素直に受け止めましょう。

あなたよりも経験が多く、様々な視点からアドバイスしてくれます。

しりんじ

アドバイスをしてくれるのは、あなたに期待している証拠無駄なプライドは捨てて、先輩のアドバイスに耳を傾けることが大切!
筆者の失敗談
筆者は新人の頃、プライドが高く、素直に先輩のアドバイスを聞けず損をした経験が…。でも、素直にアドバイスを取り入れたり、質問できるようになってからは成長できたよ。また、仕事が楽しくなったり、先輩からも成長したと認めてもらえたのは嬉しかったなー。

5. 開き直る

時には開き直りも必要です。

新人看護師なので、できないのは当たり前!

しりんじ

毎日出勤できているだけでも凄いよ

仕事ができないと悩むのは、成長意欲がある証拠!

先輩看護師

頑張っている自分を認めてあげることも必要ね

6. ワークライフバランスを整える

ワークライフバランスを整えましょう。

理由は、下記の3つ。

  • 疲労を溜めない
  • 体調を整えられる
  • 生活にメリハリがつく

不規則な勤務であるため難しいかもしれません。自分なりの付き合いかたを考えていきましょう。

しりんじ

体調不良などあれば、師長に相談するのもアリ!

自分を労ることも大切。あなたの健康があって初めて看護師が続けられるよ。

7. 部署異動を希望する

最終手段として部署異動の希望を出す方法もあります。

病棟の雰囲気や人間関係、診療科ごとの仕事の特性に自分が向いていない場合は効果的!

注意
給料や福利厚生など雇用条件に関する内容は職場を変えない限り改善は見込めないため、転職するしか手段はない

まとめ: 【新人看護師】転職前にできる対策あり!ダメらな転職でもOK

まとめ: 【新人看護師】転職前にできる対策あり!ダメらな転職でもOK
以上、新人看護師の転職事情について解説しました。

要点は以下の通り。

  1. 離職率は看護師全体で「11.5%」、新人看護師「8.6%」
  2. 転職理由は「人間関係」や「仕事のプレッシャー」
  3. 新人看護師が転職するメリットはキャリアを諦めなくて済むこと
  4. 新人看護師が転職するデメリットは中途採用されにくいこと
  5. 転職をせずに解決する方法もある

看護師1年目は想像以上に過酷です。理想と現実のギャップからリアリティーショックを起こす人もいます。また、人間関係や仕事のプレッシャーから転職を考える新人が多いのも事実。

そして新人看護師でも転職しても問題ナシ!

重要なのは、行動すること!

多忙な業務で疲労困憊しているのに、転職活動は無理……と諦めているなら、転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントを利用するメリット
  1. あなたに最適な求人を探してくれる
  2. 転職サポートを受けられる(書類作成、面接対策など)
  3. 転職先との面倒な連絡を代行してもらえる

看護師としてのキャリアを諦めることなく、あなたに最適な職場選びができるでしょう。

しりんじ

筆者は、転職後から看護師の仕事が楽しいと思えるようになりました

転職エージェントの選び方について知りたい方は、以下の記事が参考になります。

失敗しない!-看護師転職エージェントの選び方-【メリット・デメリット・ご利用の流れ】失敗しない!看護師転職エージェントの選び方【メリット・デメリット・ご利用の流れ】

この記事があなたの看護師のキャリアを後押しできれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。